loading

スケジュール演劇

朗読劇「恋を読むinクリエ『逃げるは恥だが役に立つ』」

演劇

日比谷・シアタークリエで上演する朗読劇「恋を読むinクリエ『逃げるは恥だが役に立つ』」の2021年8月13日(金)、8月14日(土)公演に、大原櫻子が森山みくり役として出演いたします。




夫=雇用主、妻=従業員の<契約結婚>という選択をした2人が、従来の価値観にとらわれることなく仕事や夫婦のあり方に向き合っていく、新感覚の社会派ラブコメディ『逃げるは恥だが役に立つ』。
平成を代表する大ヒットラブコメディを、2019年に《恋を読む》シリーズ第二弾として初の舞台化。様々な分野から集まったトップランナー達が個性豊かなキャラクターを日替わりで演じた朗読劇は大きな話題となりました。そして2021年8月、シアタークリエでの再演が決定!
大原櫻子の出演は8月13日(金)14:00、18:30、8月14日(土)14:00、18:30の公演に出演いたします。

■森山みくり役:大原櫻子コメント
ドラマ化もされた大人気作の朗読劇、色々な意味でドキドキするなと思いました。
脚本を読んで、とても面白かったですし、ドラマファンの方も絶対楽しめる作品になると感じました!
朗読劇はいつか挑戦したいと思っておりました!言葉だけで、観客の頭の中をシーンに巻き込む…演者はエネルギーのいる事だと思います。
戸塚さんとは共演2回目ですし、みなさんと色々話をして、世界観を作れたら嬉しいです。

【公演概要】
・公演名:恋を読むinクリエ『逃げるは恥だが役に立つ』
・開催期間:2021年8月11日(水) ~ 8月18日(水) 計16公演
・会場:日比谷シアタークリエ
・原作:海野つなみ『逃げるは恥だが役に立つ』(講談社「Kiss」所載)
・脚本・演出:三浦直之(ロロ)

・出演者:細谷佳正、太田基裕、戸塚祥太(A.B.C-Z)、立石俊樹、荒木宏文
仙名彩世、桜井玲香、大原櫻子、花乃まりあ、城妃美伶、内田真礼
梅津瑞樹、立花裕大、有澤樟太郎、梅原裕一郎、水田航生、牧島 輝、矢田悠祐
壮一帆、シルビア・グラブ、友近、春野寿美礼、朴 璐美

【チケット情報】
・料金:7,800円(全席指定・税込)
・先行抽選エントリー:6月22日(火)~6月25日(金)
・一般前売:7月4日(日)10:00より販売開始
※先行抽選は、東宝ナビザーブにご登録(無料)いただきましたお客様がご利用いただけます。
※会員登録をしていないお客様は、7月5日(月) 10:00より残席がある場合にお取り扱い致します。

▼各種プレイガイド:7月4日(日)より一般前売開始
チケットぴあ https://w.pia.jp/t/nigehaji-2021/ (PC/携帯共通)(Pコード: 506-313)
e+(イープラス) https://eplus.jp/nigehaji/
ローソンチケット https://l-tike.com/nigehaji2021/ (Lコード:34582)
CNプレイガイド https://www.cnplayguide.com/nigehaji/
セブンチケット http://7ticket.jp/sp/crea

・お電話予約:7月5日(月)より 東宝テレザーブ  03-3201-7777
※お電話予約は、一般前売開始日の翌日より残席がある場合にお取り扱い致します。

詳細は公式サイトをご確認ください。

・作品公式HP:https://www.tohostage.com/nigehaji/
・作品公式Twitter:@koiwoyomu_stage

2021.6.4 up!!
ソロカット写真付きファンクラブチケット先行受付決定!


【ファンクラブ申込受付期間】
6月7日(月)18:00 ~ 6月13日(日)23:59  ※受付終了

詳細はこちら

2021.7.13 up!!
朗読劇「恋を読むinクリエ『逃げるは恥だが役に立つ』」払戻しのご案内


詳細はこちら